こんにちは。冬ごもり前の熊的な眠気に襲われているリサオクです
さて、最近読了しました『食のパラドックス スティーブン・ガンドレー博士(著)』
ご存知ですか?

アメリカで爆発的に流行している、と言われている
レクチンフリーの提唱者の書籍です。

ちょっぴり健康系に興味があるリサオクとしては

リサオクリサオク

これは読んどかなアカンヤツや

ということで、即お買い上げ
大流行ということで簡単かと思いきや
専門用語もあり、完全に理解できたかというと
理解力がないため怪しい所もあるのですが

リサオクリサオク

ある程度、掴んだ
実践あるのみやろ


ということで、早速レクチンフリーを実践しており
そろそろ1か月経過しますので
記事にしておこうかな、と。




スポンサードリンク

レクチンフリーって何?

え・・・掴んだといっても
アバウトに、ですから
的確にご説明できるわけではないんですがね

レクチンって大きく言うとグルテンの元締めみたいな感じ?
そもそもグルテンというのはレクチンの一種で
このレクチンが小腸を傷つける要因・遠因になるという説。
ここら辺の小難しいところが気になる方は
覗いてみてくださいね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法 [ スティーブン・R・ ガンドリー ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/12/7時点)

楽天で購入

 

 

レクチンフリーを試すってどんな感じ?

うん、こんな感じです。
超、しあわせご飯って感じです。

そもそも、リサオク自体はヴィーガン食時代もあったので
レクチンフリー食はあまりハードル高く感じていなくて
普段の食事から米と豆系を抜く食生活かな~という感じです。

あ、厳しくはしていません。
ゆるレクチンフリーです。

リサオクリサオク

だって、子供たちが作ってくれたケーキは食べたいし!
外食行ったら、ちゃんと食べたいし!

夫氏夫氏

食への欲求強いもんな

レクチンフリーは玄米ダメなのよ

そもそもリサオクの食生活
玄米食自体、健康のために取り入れていたのだけど
この食のパラドックス内には玄米が猛毒だって書かれているじゃないか!

リサオクリサオク

玄米食べてりゃ、その他のおかずチョコチョコで
かなりバランスの良い食生活なのに~~

そして玄米はフィチン酸などが気になるので16~24時間水につけてから
圧力鍋で炊いています
そんで結構気を使ってるつもりだったりします。
それがダメだっていうんだから・・・

今までの食生活を否定されるのって、結構ショック

リサオクリサオク

ここまで気を使ってても、玄米あかんのか?
いや、この本は一説ではってことで流してもいいのかもしれない。

そもそも、怪しい部分もあるし。
だってエビデンスが一切ない。
全部、自分の友人や患者のお話という
もしかしたらファンタジーのような物語なのかもしれん

そう、この本は
例えば、フィチン酸とはイノシトール-6-リン酸という化合物で~
のように素人にイノシトール-6-リン酸とかわからんやろ!
みたいにこの人って賢い人~偉い人のお話に逆らっちゃいけないよね、みたいに感じさせつつ

要所で軽い口調で
『私の診断を受けた〇〇は~こんな食生活を送って
大変な病を患っていた』
とわかりやすく来て、恐怖をあおって
『しかし、レクチンフリーですべてハッピー』
とくる気がする

いわゆる煽り商法だ

普段の(疑い深い)リサオクだったら

リサオクリサオク

大変、面白うございました

で終了するところなんだけど

だ~け~ど~レクチンフリーに飛びつきました。

こんだけ玄米菜食やってるのに、レクチンフリー?
禁玄米&小麦、禁豆類、禁果物ですよ。
どんな方向転換ですか?って話ですよね。
で、どんな方向転換かっていうと

レクチンフリーに飛びついたわけ

今、レクチンフリーを試しているのは
家族の中でリサオクだけです

子供たちはまだ成長しなくてはいけないし
今のところ、大変順調に成長しているから
そこは、これでOKとしています。

ただ、レクチンフリーを無下に否定することもできなかった。
何故ならば・・・

レクチンフリーにすごく共感できる部分があったから

ムスメムスメ

ママは禁〇〇好きなだけやん

リサオクリサオク

この言われよう・・

随分昔に読んだ本
『銃・病原菌・鉄』がかなり気になっていて
というか、すごく腑に落ちていたんですね。

 

これです(気になる方は覗いてみてね)
元来人は(進化して人となったが、脈々と辿って行った遠い祖先)
狩猟をしていた、というところです。

リサオクリサオク

そりゃそうだ。もともとは猿だもん

で、この食のパラドックスは
人(の祖先が)この狩猟で食を得ていた期間は
8000万年前(ホモサピエンスとなる前)から
始まっている、としています。
この時期から体内の消化器官をはじめ、進化をゆっくりと続けている

で、レクチンを体内に入れるようになったのは
1万年前からで
”農業”というものをヒトが行うようになってからだ、というのです。

リサオクリサオク

そうそう『銃・病原菌・鉄』でも、ここらへんで起こった弊害が
書かれていたことを思い出したわ

さて8000万年前の人の祖先って、多分ネズミみたいな生き物ですよね
そこからじっくり、こうやってヒトになった(説を信じるとするならば)
1万年前から始まった農業で得た比較的最近の食べ物

米や小麦、豆類を食べ、適切に消化できるまで
まだ人間は進化しきれていないというガンドレー博士説は

リサオクリサオク

わからんでも、ない

この米、小麦、豆類などの種、野菜についての考え方も
リサオクの中でず~~っと課題になっていた
考えについてある種の答えを与えてくれたので
これが飛びついた理由の一つなのです。

またもや、つづく!のか?




スポンサードリンク