こんにちは。『そこ京都?って言われるほど京都の奥座敷在住』のリサオクです
生まれながら京都市内に住んでる人って、市内以外に対してキッツイですよね。
『帰ってきたし遊びに来てな~』っていうと『それどこ?奈良の方やんな~京都にいつなったん?』って言われます。
京都の端っこに位置してるけど、前から
京都やちゅうねん!

ということで2016年の春に京都の端っこに移住してきた(リサオクはここら辺出身)のは
とにかく自営業の事務所スペースがたっぷりとれる賃貸。

ということで、かなり広めな賃貸物件を見つけたものの

1/3程のスペースが雨漏りで使えない
(その他のスペースも小さな雨漏りがあり・・困っている)

ガスが使えないため風呂・シャワーが使えない
(現在は電気ヒーターで湯を沸かして入浴中)

汚水槽?が機能していないため定期的にくみ取りが必要
(くみ取りに1回2万かかる休みが長いと期間が短くなる)

などなどがデフォルトであります。
その他に不具合があっても大家さんは責任は取りません

メンテナンスもしません。

ということで家賃はお安く借りることができてラッキーだったのですが
やはり不便だし、くみ取りに思いのほか費用がかかっている。

じゃ、思い切って再度、引っ越すか~
元々、京都に移住するとっかかりみたいに見つけた賃貸だしね。
ということで、物件探しを始めました。

京都の端っこで物件探しを開始


まず、どんな物件を探す?

学校の近くがいいよね(今は電車通学)子ども達が下校後お友達同士で遊べる距離感
広さはやっぱり必要(仕事がら事務所・倉庫がいるため200㎡欲しい)
・ある程度の庭が欲しい(家庭菜園がしたい)
・賃貸でも購入でもいいけど、自営業者なので負担の無い程度の価格
安くないとダメ・・そりゃ安けりゃ安い方がいいよね

ということで、探し始めて見学に行った物件とは?

1件目・・賃貸(子育て環境バッチリ)

プラスポイント・・学校からギリギリ徒歩圏内♪大きな公園の近く♪♪いいじゃない!!
マイナスポイント・・家賃は今の賃貸の倍(でも通学の交通費や汲み取りの費用が加算されるのであまり遜色ないかも)
ダメージが酷い!今住んでいるところよりも雨漏りや壁のハガレ、床のゆがみ
キッチンやお風呂が古いだけではなく汚い

・・・んが!

プラスとマイナス並べてみても
あまりそんなところにはこだわりがないので全然ok
大きなダメージなんかは大家さんが修繕してくれるって話だったので
今住んでいるところより対応が断然イイ!!

もう、ここに決めようか・・・・

という所で不動産屋さんからメールが!!
『修繕の見積もりを出したところ、目算よりもかなり経費がかかるため
家賃を大幅に上げ、尚且つ礼金も上がることとなりました』

はぁ?ですよね。
こっちはかなり乗り気になっていたのだけど
この言葉で『入居してほしくないのかも・・ご縁が無いのかも
こういうの、気にするタイプ
気分が下がってしまい、ここは没ということに

2件目・・中古一戸建て(通学ギリギリ・庭がある)


学校からやや離れている中古1戸建て住宅。

プラスポイント・・・農家さんが多いような環境で
竹林など自然環境が身近にある。静か。
敷地が広く、家庭菜園もできそう。
母屋と離れがありどちらもそこそこの広さがあるため、離れを職場にできそう
ギリギリ学校まで歩いて通える。雨などの悪天候の場合は駅が近いため電車も使える

マイナスポイント・・・当たり前だが、高い
隣家との境界線がぼんやりしていて
かなり近所から干渉がありそうに見られる。
(庭が隣家の通り道?畑と行け行け状態です。ウム・・)
思ったよりも古い。ご近所の方々がなんか、閉鎖的に見える

ということで、金額的なマイナスポイントがかなり大きくここも没。

3件目・・山の中の中古一戸建て(自然環境バッチリ!)


敷地が広く、家屋も大きい!!が、学校から離れた場所。
実はこの物件、私たちが京都に移住する
前から販売されているのをチェック済み

その時から気になっていたのだけど
とにかく学校から遠いので没にしていました。

だけど・・・もしかして車で30分程度、往復一時間の送り迎えだったら
いけるんじゃない?(鹿児島でもしてたし)
例えば、この物件を事務所として活用して学校の近くに小さい賃貸を借りることで
平日は賃貸から子供は学校・私たちは事務所に通うって形もできるのでは?

などイケテルポイントをこじつけ物件見学、させていただきました!

プラスポイント・・・自然環境が素晴らしい!空気が違う!
境界線がよくわからないが敷地も広いし建物の広さもそこそこある。
大きな栗の木があって食べ放題
(現在はお猿さんが食べ放題を満喫中らしい痕跡あり)
大好きな古民家がありおくどさんまでついている!!

あぁ・・これでご飯を炊いてみたいのよ!小さいころからの憧れなのよ

マイナスポイント・・・敷地が広いのに色々な意味不明な建物が建っていて狭く感じる
いらない建物がいっぱいある。
(何故か、体育館があった)
取り壊すとするととんでもなく費用がかかりそう。

 

壊すとお金かかるんなら置いときゃいいんじゃん!と思うけど
古民家の壁は朽ちていて、倒壊の危機すら感じるほど
壊すか、直すかしないと危険を感じる
しかし修繕するのにも時間と費用がかかる。

そして、そして・・・通学に30分程度と見込んだが
車の込み具合で実際1時間ほどかかりそう。抜け道もない。

ということでやはり断念。環境は良かったのだけど~
(好みのうどん店も近くにあり・・心惹かれましたが・・)

再度の物件探し~関西編~まとめ

3件目は京都に移住してくる前から気になっていた物件だったので
何としてもこの物件で決めたい!という気持ちで
マイナスポイントを考え方次第でプラスに変えられるのでは?
と知恵を絞りました。

でも、アレ?なんかおかしくない?
私たちなんか間違ってるよね?

実際に色々な物件を見て回り、気になっていた物件も見てみて
どこか諦めがついたというか

自分たちを振り返ってみるきっかけになりました。
この物件探しで自分たちが望むものがどんなものかを再確認できたと思います。

不動産屋さんの方々、ご案内などなどありがとうございました。

再度、本当にどうしたらよいの?どうしたいの?ということを
夫と話し合いを持つ時間を持つことにしました。
 


スポンサードリンク