会いたかったわ~とはなりませんよ、別に。

こんにちは!最近、自分がメランコリックな性質ではないのではないか?と気づき始めたリサオクです。性質とかって年を重ねるごとに変わるじゃないですか~

で、質問です。皆さん、手話を習うなら一番初めに習いたい言葉は何ですか?
リサオクは『ごめんなさい、スイマセン』です。多分、頻繁に使うから・・・うちのムスメは『ありがとう』だそうです。何か貰った時にお礼を言わなきゃいけないから~と。
ま、三つ子の魂なんとやらですね。

さて、山林バンクさんと電話することで(ここ大事⇒山林バンクさんは電話連絡!何とか約束を取り付け(結構忙しい人らしく日程合わせも大変
初顔合わせ&現地見学へ出かけることになりました。
山林バンクさんとってもダンディでした!

流石、山林バンクさん本職さんだけあって
ナタだののこぎり?だの装備がすごい!
腕時計型の方位磁石は子供たちが欲しがるだろうな~

こんな感じでなんかカッコイイ

 

そしてスズメバチに襲われたときのゴッツイ殺虫スプレー
リサオク、興味津々。殺虫スプレー自体久しぶりにじっくりみたけど
なんか、形が昔と違うのね

リサオクリサオク

なちゅ系で生きていくためには殺虫剤とかは使いたくないけど
確かに、山で生活したなら蜂だって命を脅かす存在で(最近、悲しい事故があったし)
回避するためには、必要悪なのかもしれないな~

 

いや、蜂だって気の毒じゃないか?だって、元々は蜂の住処だったわけで
そこに入り込んでる私たちって余所者なのよね。
お互いに気持ちよく暮らすには

こちらだって譲らなければいけないところもあるのでは?

 

私たちが、これくらいの装備を最低限しておけば・・

 

最低限・・して・・おけるか??毎日?

リサオクリサオク

うぉぉ~なんかジレンマだ!!!



まぁ、妄想はここら辺までにして蜂がいるかどうかもわかんないし
というか、そもそもここの物件まだうちらのじゃないしね。
落ち着け、リサオク!

表面上はあくまで平静ですが
胸の中は蜂との共存でパニックに陥ったまま
さぁ、とうとう山林バンクさんの案内の元、現地へ到着!

あぁ、間違いない!物件はやっぱりここなのね

やはり、入口は鹿かイノシシの通り道・・?
しかし山林バンクさんはフムフムと地図と腕のコンパスとにらめっこ
別の侵入ルート、隣地との境目の歩きやすい道を教えてくれました。

前回の私たちだけの訪問時では隣地との境目などわかりませんでした。

思ってたより、この物件は大きめらしく
間口が結構広い!
へ~こんな奥まで続いてたんだ~地図じゃわからんかった!

そして隣地との境目は歩きやすい!こないだの迷走、なんだったのさ!
って、この荒れ具合の差の激しさ!
画像右側のもっさりしているのが当該物件です。何年手入れされていないのか・・・

と歩いていると川に突き当たり
あれ・・なんか補強されてますね・・地崩れ?

崩れるのかな?と心配にさせられた場所は
また別の方の所有地でちょっとほっとしましたが
当該物件に流れる小川の上流でもあるので、やっぱり気になります。

この川沿いに下って行きながら物件を案内してもらいました。

程よい樹木も平地もあり

湧き水?もあり、ため池の跡地や
一時林業もされていたようで、そこそこ大きな杉もある。

うん・・

いいかも・・しんない

ここでお決まりのトーク・・
不動産屋さんがよく使う『他にも検討されている方がいましてね~』のお話しも聞きつつ
(縁だと思っているので、早い遅いとか気にしてないんだけどなぁ
 なんて思いながら聞き流していました)

そんなことより気になっているのは
熊の出没は無いか(まぁ性質上こういうの気になるよね)を聞いてみたら

ここら辺では聞いたことが無いとのこと
メランコリックな不安が、ちょっと軽くなりました
でも、絶対いない訳じゃ~ないからね!熊に遭遇した時の対策も考えておかないと

 

理想の条件ってそろえるのは難しい

理想通りのものって本当に探していても見つからない。
やっぱり、タイミングや縁だと思う。

今回の物件は私たちの数々の条件にすべてとまではいかないけど
重要なポイントをクリアしている。

絶対、不法投棄目的でトラックの侵入はできない(と思う)のに
敷地まで車での侵入が出来る。水源確保、平地がある。
思ってたより敷地は広く感じるし
周りには放棄された田んぼ・畑が多数ある(いつか借りれるかも♪)
京都・大阪・名古屋から1時間半程度という距離
駅近い、ネット環境OK

この条件、今後数年で見つける自信ナイ
一期一会、ってこれかもしんない。

 

山林、購入します!

 

縁で決めると言っておきながら
なんか勢いで決めてる、我が家っていつもこんなパターンだけどいいの?
いや、これだって最早”縁”と呼べるんでないの?

なんて言いながら、司法書士さんに頼まなきゃいけないところを自分たちでやっちゃおう計画(でもメンドクサイな~)
っていう登記のところを山林バンクさんが手続きしてくれるということと20%オフのご提示を受け・・
ラッキー♪もう購入決定!

次は、手付金を払って物件押さえちゃいます。
う~んドキドキしちゃいますよね!


スポンサードリンク

スポンサーリンク