こんにちは!子供に風呂の化け物と呼ばれていますが
本人はお風呂の人魚姫♪だと思っているリサオクです。

我が家は風呂ギライが多く、困っています。
出来ればもっと頻繁に入ってほしいのですが・・
ちなみにリサオクの入浴回数、年間ならして1日/2.5回程度かな
1日2回入れとは言いません。せめて1回~0.8回程度入って欲しいな~と
風呂に入れ風呂に入れと呪文のように唱えていますが
風呂ギライの人間を風呂に引きずり込む化け物ではありません
いいですか?人魚なんですよ。

田舎暮らし、まだ前章なの?

はい。田舎暮らしは、まだしばらく始めないので前章が続きます。
田舎暮らし開始の目標は下の子(3年生)が12年生になる頃
それまでには形ができてるようにしたいところです。
まだまだですがな!


でも、山林を手に入れたら山林のお手入れ
もしくは開墾編に入りたいと思っています。
なかなか進んでいないように見える我が家の田舎暮らしへの道・・
紆余曲折し、実際に物件見学など動き出してからは5年は軽く経過してます。

周囲の友人諸氏にも『田舎暮らしヤルゾーヤルゾー!』と言っていたので
ヤルヤル詐欺か?と思われていたかもしれませんが
やっと、ここまでやってきました!とうとう山林購入です

 

今回の山林購入にあたってこれから山林を購入したいな~
なんて検討されている方のために簡単に私たちの山林購入の流れを
備忘録的に綴っていきたいと思います。

しかし、あくまで
(オッチョコチョイとスットコドッコイ夫婦の)我が家の場合の山林購入の流れなので

一般的に通用するのかどうかもハテナ?なので
そこらへん、差っ引いてお付き合いくださいませ。

 

山林購入、いよいよ手付金の支払いから始まる?

さて、購入については販売者・購入者の意思確認をお互いしなくてはいけません
ということで、物件の見学が終了近くなったころ
山林バンクさんから

『いかがですか?』

と購入意思があるかどうかを確認されました。

ですので

夫氏

『え?どうするどうする(リサオクに向かって)』

リサオクがこっくり頷くのを確認した夫氏

買っちゃいます♪

どう?ここ重要ですよ!山林購入にあたっての重要ポイント

ノリの良さ

やっぱ、物買う時ってノリだよね、ノリ

で、意思確認した後、山林バンクさんから以降の流れを説明いただきました。

手付金を20%振り込んでいただいたのち
一週間後に残金を振り込み

今後の契約事務手続きなどについては郵送にて行います

以上!

素人の我々は、取引について詳しいであろう
山林バンクさんの言葉に従うのみ

素人、といっても不動産の購入が全くの初めてではありません。
以前の購入の際は司法書士さんと不動産屋さんと
現金を引き換えにして購入した記憶があります。

わざわざ出向かなくちゃいけないわずらわしさを感じつつ
サラサラと進んでいくんだな~と

他人ごとに感じていたような気が・・

今回は自宅に居ながら全てが進み煩わされることもないのに
とっても気になるしソワソワしてしまいます。

 

山林購入にはやはり登記?契約?などが必要

さて、山林の見学に行った翌日、物件価格20%の手付を振り込みました。
その翌日くらいに山林バンクさんからの書類が届きました(素早いです)
印鑑を押す場所が指定されており、所定の場所に印鑑を押し
当日中に返送しました。

さて、一週間後に残金を払うことになりましたが

・郵送した書類が届いたかどうかの連絡が無い
・手付金の受け取り連絡が無い

う~ん。なんか・・そこはかとなく不安だね。
流石に詐欺とかはない思うんだけど
思うってだけで根拠ないね。根拠ないけど詐欺じゃないって思うんだよね

だって、山林バンクさん

・商売っ気があまり無かった(よくあるトークはあったけど)
・愛想があまり良くなかった(山や木が好きなのは感じた)
・ネットで顔を出してネット記事などにも取材されている

上記3点プラス、こんなネット時代で顔出して詐欺なんかしていたら
一発で仕事無くなる・・ほら、こうやってリサオクだってブログに書いてるし
あっという間に拡散されちゃうから、リスクが高すぎる

でも、ふと頭によぎる原野商法・・・

やっぱ怖い!ということで、残りの金額を全額ではなく
半額振り込みしよう!入金の確認をしてもらって
連絡をもらってから、残金を全額支払おう
リスクを減らしたい、そんで連絡を密に取りたいという思惑での
今回の半額振り込みです。

 

原野商法とは何?


原野商法って、昭和の時代に流行した詐欺で
全く価値のない山林などを本来の価格よりも高額で売りつけます
この際、ここだけの情報ですがこの土地に新幹線が通りますよ
など偽りの情報にて価格を吊り上げるそう。

その後、全くの無価値の山林を購入し『騙された(涙)』となった後

・無価値の土地を売却してなんとか少しでも取り返すためには
もう少しまとまった広さが必要です。などと持ち掛けさらに土地を買わせる
・土地を販売するには測量が必要として費用を搾取する
・その無価値の土地を高く売れる土地と好感しましょう。ということで差額を払わせる

など二次被害も多かったとのこと

そして平成の現在も原野商法が流行の兆しを見せているそうです!
皆さん、気をつけましょうね!

原野商法では無い、よね?

うわぁぁあ!!どうしよう~原野商法に引っかかった!!!

いやいや、妄想落ち着け!
とりあえず今回は原野商法、詐欺なんてことは、無いでしょう。

だって、その山林自体の価値は、私たちにのみしか無い
わからないようなものなので、万人が欲しがるような魅力的なものではありません。
よって、単価はかなり低いんです。
こんな金額で詐欺で、訴えられでもしたら割に合わない!ハズ。

新幹線も通らないだろうし、大きなスーパーもできそうな場所じゃないし
住宅地にもならないだろうし今時、林業じゃ手間ばかりで見合わないし
本当になんともできなくて困ってしまうようなトコロ

だけど、山林の購入に関しては素人で無知な私たち・・とっても心配になってきました!
だって、連絡が無いんだもん!!!

山林バンクさんから電話がキター!!

約1か月弱、かなり長い間待ちましたが山林バンクさんから連絡が!!

『書類を法務局に郵送しました。
これで、権利の移譲手続きは完了しましたので
いつでも、山林に出入りしてくださってもかまいません。
残金の支払いをお願いします。』

とのことでした。

『本来ならば、手付のあと全額入金いただいてからするんですけどね~』

と言われましたが、その本来ならばわからない私たちですので

『もうちっと手続きにかかる日数など教えてもらっていたら
疑い深くならずに済んだのだけど
連絡が無いから詐欺か?と全額振り込むのが不安でした~』とは言えませんでしたがね

メールしても返信なく
(わかってたんだけどメールでやりとりじゃないと証拠が残らないじゃない?)

しばらく待ってこちらから
電話しても出ず、留守電に残しておいても
折り返しの電話もなく(着信に気がついて電話くれるかな?と待ち)、こんな状態が続いて・・

 

遅いな~連絡ないな~と思い始めてから
ネットで調べてみると
全て郵送で権利の名義変更なんかをするとなると
結構日数がかかるということを知りました。
数日ですむ場合もあるし、1か月近くかかる場合もあるとのこと
通常で1週間~10日程度ということでした。

おそらく、手続きの最中だったので
当たり前の事で報告するほどでもない、と
放置されたのかも?

素人の無知に加えて我々、その場で契約を行った
過去の事例の記憶があったので

余計に無用な心配をしてしまいましたが、やっと!
後ほど、書類が我が家に到着するそうです。

今後、購入を検討されている方は
あらかじめどれくらい日数がかかるのか
目安を聞いていおくと不安にならずに済むと思いますよ

さぁ(まだ法務局から書類届いてないけど)やっと現地で作業が出来るぞ!

 

山林購入方法のまとめ

まずは全く参考にならないかもしれないということは
初めにおとこわりさせていただいたかと思いますが
山林購入にあたって流れをまとめますと

1、購入意思を伝える(ノリが必要)
2、手付金を払う(10%~20%)
3、書類が到着
4、書類に記入・印鑑の捺印をし返送
5、残金の支払い
6、所有権移転登記完了
7、郵送にて完了通知?が来るはず(今これ待ち)

 

追記:
これでどれくらいの日数がかかったかというと
現在、11月24日です。とうとう法務局から書類到着しました♪

手付金の振り込みが10月10日前後だったので
1か月半近く経過しています。

今回は山林バンクさんがすべて手続きしてくださいましたが
今度は登記も自分でチャレンジしてみたいな~と思っています。
今度があるのかどうかはわからないですけれども!

スポンサーリンク