最近、バタバタだな~なんて思って振り返ってみると
リサオクの今までの人生で
バタバタしていない日は無いような・・・

落ち着いた穏やかな生活を送るって本当に難しいんですね
人生の目標は落ち着いた生活(暇な日、時間がある人生)にしよう!と
本気で心に誓ったリサオクです。

波乱万丈などは全く願ってません。
まさか、まさか父親がアフリカの山を買って
レアアースを輸入しようとした矢先に
山の権利証が他の人間の手に渡った末
一家離散へまっしぐら~など・・・クワバラクワバラ

リサオクリサオク

(あ~あのときゃ大変だった♪)

いえいえ、上記はワタクシ、リサオクの父親のお話です。
我が家のお山はしっかり夫氏が持っておりますのでご安心ください!

さて、すったもんだした物置小屋については


上記過去記事を読んでいただいたら
なんとなく流れが掴めるでしょうか?
(我が家のゴタゴタが掴めるだけで、よくわからないかもしれません)

おさらいとして
物置小屋を作る必要性から・・




スポンサードリンク

 

どうして物置小屋がいるんだっけ?

山での作業は草刈り機や1日作業するために
その他にも様々な道具を持って行ってます。
鍋やら皿やら包丁やらコマゴマしたものから
年寄りがいるのでイスなども・・・

車は七人乗り・・総勢六人乗り込み
荷物は最低限のものしか積めません。
必要なものを厳選してはいるものの
そろそろ山でゆったりした時間も持ちたいので

リサオクリサオク

物置が必要だよね!

となったんです。

で、仮物置だから~とか
すったもんだは過去記事を読んでもらっているとしてすっ飛ばして
そんないきさつで夫氏とムスコ達が
設計図を描いたのがコレ

ムスコ1、今年から7年生なのですが
かなり頼りになるアイデアを出してくれるようになりました!

下からの湿気を受けたくないということで
地面から思いっきり離すことになり
雨に関してはブルーシートで被えば問題ないのではないか?
ということで、ブルーシートをかけます。

ムスコ1作画

上記のように木に吊るす感じですね。

夫氏夫氏

元ネタは俺が考えてるんだけどさ!

高い所に上げてしまうので(獣よけのためでもある)
上下する昇降式で
滑車を使うことになりました。

所要時間は2~3時間程度

材料費は
おおよそ8000円程度です。
家にある木材なども使用しています。
サイズの図り間違いに気がつき
当日、DIYショップに車を走らせたりしましたので
ちょっとお値段と時間をしっかり出す事は出来ないのですが

リサオクリサオク

こんなもんちゃう?

という感じですね。

全ての材料は、使用しなくなれば
他の物に流用する予定です。

サイズを間違えた材料を買い足すために
DIYに車を走らせている隙に
居残っていたムスコ2がノコギリを使い(年寄りの静止を振り切ったらしい)足を切るなど

ムスコ2ムスコ2

身体の半分くらい血が出てん!

リサオクリサオク

そんなに出たら死んでるわ!

ハプニングはありつつも完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

中に入っているのは折り畳みのイスや鍋,BBQセット
食器類、スコップや軍手、バケツ
草刈り機やインパクト?や充電器も?などなど作業に使うもの

あとは、これらが雨の後どうなっているか

夫氏夫氏

見に行かなきゃ~気になる~

雨が漏って濡れていないか・・ドキドキなのです。




スポンサードリンク

スポンサーリンク